バドミントンに向き不向きはある?上達の方法を考え方をご紹介します

  • こんなに頑張っているのに私ってバドミントンに向いていないのかな?
  • バドミントンがメキメキ上達する人は何が違う?

こんな風に疑問に思っていませんか?

バドミントンに向き不向きってあるの?

難しいスポーツである以上、上達に悩んだ人も多いのではないでしょうか?

私も「自分はバドミントンに向いている」とは全く感じたことがありません。

しかし、正しい努力考え方次第で強くなれることは身にしみて感じています。今回は

  • 向いている人はどんな人?
  • 向き不向きを超えて上達するためには何が大切?
  • 上達する人はどんなことを考えているのか?

について考えていきましょう。

この記事を読んで得られるひきだし
  • バドミントンの向き不向きとは何かわかる
  • 向き不向き関係なしに上達させる方法がわかる

今回は『バドミントンの向き不向き』『上達するにはどうしたらいいのか』について詳しく解説していきます。

目次

バドミントンに向き不向きはある?上達や『強さ』には関係ない?

バドミントンが向いている人はどんな人?

  • 体力がある人?
  • パワーがある人?
  • スピードが速い人? など

と考えがちですよね。しかし、実際はバドミントンの向き不向きがあると言い切ることはできません。

なぜならバドミントンは短所も長所に変えることができるスポーツだからです。

実際に強い人がみんなが『向いている人』とは限らない

ここで思い返してみてください

バドミントンの日本代表や世界で活躍している選手全員に『苦手がない』と思いますか?

仮にパワーがない選手でも他の部分で勝負できるようにプレースタイルにこだわれば良いのです。

バドミントンの向き不向きを超えて上達するための3つの方法

向き不向き関係なくバドミントンを上達させる方法3つ

  1. 正しい努力をすること
  2. 追求する姿勢を持つこと
  3. 自分を理解してプレースタイルを選ぶこと

バドミントンに限らず苦手なことや短所は必ずありますよね。

向き不向きを超えてバドミントンを上達させるには『どうしたら強くなれるのか考えること』から始めます。

発想の転換でバドミントンは強くなります

ここからはバドミントンの向き不向きを超えて上達する方法について詳しく掘り下げていきましょう。

①正しい努力をすること

正しい努力で時間を無駄にせず、効率よく強くなることが大切です。

  • 正しい方法でトレーニングを積むこと
  • 無理をせず怪我なく継続して練習を積む
  • 自己流も大切だが、周りの正しい意見も取り入れる

効率よく上達すれば向き不向きを超えることができるのです。

正しい努力をするために必要なこと

バドミントンに限らず、正しい努力をするには正しい信頼できる情報が必要です。

そのためには信頼できるコーチに指導を仰いだり、教材を使って勉強したりすることが大切です。

おすすめのDVD&選び方を紹介しているのでぜひご覧ください

②追求する姿勢を持つこと

バドミントンを上達させようと考えたときに『職人気質』である必要があります。

『職人気質』=出来るようになろう!や打てるようになりたい!と追求しようとする姿勢

バドミントンではざまざまな要素(体力、技術)が必要ですよね。

また、技術面で考えてみると球種がたくさんあるので『できるようになりたい!』という気持ちが必要です。

バドミントンが上達する人が速い人のほとんどが『できないことをできるようにしたい!』という気持ちを持っているように感じます。

バドミントンは感覚のスポーツ。繰り返す辛抱強さが必要

バドミントンは繰り返し打つことで感覚を身につけていくスポーツです。

そんな中でショットの精度を高めるために追求する姿勢を持つことが大切です。

また、辛抱強さは試合の中での粘り強さにも関わってきます。

向き不向きを超えて上達するためには追求し続ける気持ちが大切ですね。

③自分を理解してプレースタイルを選ぶこと

皆さんは自分のプレースタイルについて考えたことがありますか?

バドミントンの向き不向きを超えて上達するためには『自分の得意な分野を伸ばすこと』も大切です。

苦手な部分はどんな選手にもあります。

その中で勝っていくためには『得意なことや長所を生かしたプレー』が必要になってくるのです。

(例)スマッシュが得意→攻撃型を目指す

そのためにはまずは自分の得意なことについて考えていく必要があります。

プレースタイルを確立させて磨いていくことでバドミントンをする上で立派な武器になります。

プレースタイルを確立させる方法について書いているのでぜひ参考にしてみてください

結局はバドミントンが好きな気持ちが大切です!

バドミントンが向いている・向いていないよりも『好きな気持ち』を持つことが一番大切です。

この記事を読んでいる人もきっと強くなりたい気持ちがあるから読んでいますよね。

その根本には『バドミントンが大好きでもっと強くなりたい!』という思いがあるはずです。

上達に伸び悩んだ時は基本に立ち返ってみましょう。バドミントンは楽しんでこそ上達するスポーツです。

まとめ バドミントンには向き不向きよりも大事な上達する要素がある

今回のひきだし

向き不向き関係なくバドミントンを上達させる方法3つ

  1. 正しい努力をすること
  2. 追求する姿勢を持つこと
  3. 自分を理解してプレースタイルを選ぶこと
  • 正しい努力をするには正しい信頼できる情報が必要
  • 「できるようになりたい!」と追求する姿勢を持つことが大切
  • 向いている・向いていないよりも『好きな気持ち』を持つことが一番大切

今回はバドミントンの向き不向きを超えて上達する方法をご紹介しました。

上達しないから困っていたらこの3つの方法を実践してみてください。

楽しんで自分の良さをたくさん生かし、効率よく上達していきましょう!

よかったらシェアしてね!

 

 




 

 

 

目次
閉じる