バドミントンのプレースタイルを確立する方法!いいとこどりで上達へ

  • 自分のプレースタイルがわからない!
  • もっとプレーに自分のよさを生かせるようになりたい!

と思っていませんか?

プレースタイルを確立させることは『上達への近道』です。

私もプレースタイルが確立することができてから練習で特に強化することなど、方向性が定まって効率的にレベルアップできるようになりました。

そして今回は『強み』や『個性』を大切にしたプレースタイルの見つけ方についてもご紹介します。

この記事を読んで得られるひきだし
  • 自分のプレースタイルを確立させる方法がわかる
  • どうしてプレースタイルについて考える必要があるのかわかる

この記事ではなぜプレースタイルを確立させる必要があるのか、個性を大切にしたプレースタイルを確立する方法について詳しくご紹介していきます。

目次

バドミントンのプレースタイルを確立させる良さは『上達スピードアップ』

皆さんは『自分のプレースタイル』について考えたことはありますか?

バドミントンにおいてプレースタイルを確立させることは『上達スピードアップ』に繋がります。

『上達スピード』がアップするということは『効率よく強くなれる』ということです。

自分のプレースタイルの『理想形』に近づくためには何が必要か?と考えることができるようになるからです。

そのために自分のプレースタイルについて考えることは『上達』に繋がっていくのです。

バドミントンのプレースタイルの種類は?『いいとこどり』で上達しよう!

バドミントンでは一般的にプレースタイルを分けると…

  • 攻撃型(攻撃を中心に展開が得意)
  • 守備型(粘っていくプレーが得意)
  • オールラウンダー(全てのレベルが一定)

こんな風に大まかに分けることができます。

もっともっと詳しく分けていくとたくさんありますが、どんなプレースタイルでも『悪いもの』はありません。

日本や世界のトップ選手を見ていても様々なタイプがいますよね

では、『いいとこどり』とはどういうことでしょうか?

皆さんは『プレースタイル』と聞いて何を思い浮かべますか?

  • 攻撃型
  • オールラウンダー
  • 守備型
  • 粘り型 など

きっとこのように『型』を考えることが多いのではないでしょうか?

しかし、型を決め付けることなく良い要素を『いいとこどり』するべきです。

型を決めつけることなく、『攻撃型でもあって粘れる』こんなプレースタイルを目指していきます。

それぞれのプレースタイルのいいところをミックスするように『をいいとこどり』していきましょう。

そうすることで『攻撃もできて守備もできる』ような『スキのない選手』になれます。

苦手なことは『最低限をまず目指す』

いくらいいところをミックスしようと思っても苦手なことは必ずありますよね。

ですから、『苦手な部分はまず最低限のレベルを目指す』ことを意識します。

最低限とは『戦える一定のレベル』です

苦手な部分は最低限レベルでもいい、その代わり「得意なことは人よりできるようになる!」

そんなイメージを持つと『自分の強みを生かしたプレースタイル』が確立できます。

バドミントンの『自分の強みが生かせるプレースタイル』を見つける方法は?

『自分の強みが生かせるプレースタイル』は得意なことから探していきましょう。

私の場合は『頭で勝つプレー』が得意だったので『配球で勝つには?→自分が有利な状態で打たないといけない→自分から攻めてチャンスを掴みたい→相手より先に攻める→攻撃的にプレーしていく

こんな風に考えていきました。

まずは「自分が得意なプレーってなんだろう?」「どんなプレーで点数が取れているだろう」と考えてみることをおすすめします。

これが分かると「じゃあどうしたらいいか?」と『自分に何が必要か』が見えてきます。

苦手なことを克服することも大切ですが、得意なことはどんどん伸ばしていくことの方がおすすめです

自分のプレースタイルを確立するにあたって『得意なこと』をはっきりと知っておくことが大切です。

好きな選手・憧れの選手から『いいとこどりする』のもおすすめ

もし好きな選手や憧れの選手が複数いる場合は『いいとこどり』をしてみるのもおすすめです。

  • 攻撃的なこの選手からは攻め方を
  • フェイントが上手いこの選手からはフェイントを など

『いいとこどり』をしてミックスさせることで自分の理想のプレースタイルに近づいていきます。

「攻撃型だから攻撃型として極めなくてはならない」ということは全くありません。

せっかく強い選手の映像などを簡単に見れる時代なのでどんどん吸収していきましょう。

本当に自分のプレースタイルはこれでいいの?

自分がやっていることや目指しているプレースタイルは自分にとって正しいのか、わからなくなることがあります。

もし、自分が目指しているプレースタイルが自分に合っていなかったとしても大丈夫です。

バドミントンは『偏りなくできて成り立つスポーツ』でもありますし、様々なプレースタイルをかじっていれば『自分のプレーの幅』が広がることになります。

決して間違いということはなく、様々なプレースタイルを経験することも必ずプレーに生かされます。

最後は自分がしっくりくるものやしていて楽しい・得意だと感じるプレースタイルを見つけて極めていきましょう。

バドミントンのプレースタイルを確立する方法は個性を大切に上達!

今回のひきだし
  • プレースタイルを確立させることは『上達スピードアップ』に繋がる
  • 『上達スピード』がアップするということは、やるべきことがみつかって『効率よく強くなれる』
  • プレースタイルは型を決め付けることなく良い要素を『いいとこどり』するべき
  • 「自分が得意なプレーってなんだろう?」「どんなプレーで点数が取れているだろう」と考えてみること
  • 好きな選手や憧れの選手が複数いる場合は『いいとこどり』をしてみるのもおすすめ

今回は自分のプレースタイルを考えるきっかけになってほしいという思いで書いてみました。

上達スピードがアップする、やるべきことがみつかる、いいことばかりのプレースタイルの確立。

是非皆さんもこの機会に自分のプレースタイルについて考えてみてください。

よかったらシェアしてね!

 

 




 

 

 

目次
閉じる