バドミントンのコースを正確に打ち分ける方法!試合中に使える考え方

  • コースを打ち分けようとするとミスしてしまう…
  • どうしたら正確にコースを狙えるの?

こんな風に感じていませんか?

バドミントンにおいてコースをしっかり狙えることは大きな武器になります。

しかし、狙いたいところにしっかりと打つというのは難しいですよね。

  • 狙うとサイドアウトしてしまう
  • ラインギリギリに打ち込めない

こんな風になりませんか?

今回は試合中に使えるようになることを目指してコースの狙い方について考えていきます。

この記事を読んで得られるひきだし
  • どうしたらミスを減らしてライン際に打てるようになるのか
  • 正確なショットが打てるようになる考え方を知れる

この記事では実際の試合でミスを減らせるように、そして『正確なコースの狙い方』についての考え方を詳しく説明します。

目次

試合中にバドミントンのショットを正確に打つために必要なことは?

バドミントンのショットを正確に打つことができても『試合や動きが入ると打てなくなる』という人は多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめする改善方法はこの3つです。

試合中にミスなく正確にショットが打てるようになる方法

  1. 体幹力をアップ
  2. とにかく本数を打つ
  3. 使うべき時を見極める

①体幹力をアップすることでブレをなくすことができる

体幹力をアップすることで打つときのブレをなくすことができます。

体幹力がアップすればショットを打つ以外にも『打ってからの戻り』も格段に速くなります。

バドミントンに欠かせない体幹をしっかりトレーニングすることで様々なパフォーマンスアップにつながります。

毎日コツコツ取り組んでいくことで効果を感じることができますよ。

おすすめのトレーニングはこちら

②とにかく本数を打つことで感覚を身につける

バドミントンをする上で大切なこととして『感覚』が挙げられます。

『感覚』がしっかりと身に付いていればミスを格段に減らすことにつながります。

強い選手はとにかくたくさん本数を打ってショットの感覚を確かめています。

  • 「こう意識すれば綺麗にコースを狙える!」
  • 「体の使い方をこうすればアウトにならない!」

など、細かいことで差が出るスポーツです。

自分の感覚をしっかりと大事にしながら本数を重ねていくことでミスを減らせるようになります。

練習の方法としては

  • ノックで同じ場所に球出しをしてもらう
  • 動きのパターンを決めておき、打ち分ける練習をする

ノックでできるようになる→動きを入れて確かめる

③使うべき時を見極めてミスを減らす

ここで一旦『そもそもどうしてミスをしてしまうのか』について考えてみましょう。

ミスする原因は必ず存在します。まずはミスの原因を突き止めてみましょう。

  • 無理な体勢で打ってしまった
  • 狙いすぎてしまった(メンタル的な問題)
  • 打点が低いなど打ち方の問題

このように様々なミスの原因が考えられますよね。

実はかなり多いのが『使うべき時を見極めれていない』場合にミスをすることです。

要するに『決め急いだり、今は使うべき時でないのに打ってしまった』ということです。

試合をしていく中で『どのショットを打つのか?』と自分の中でショットを選択する必要がありますよね。

強い選手はショットの選択でミスをしません。

というのは『この場面でどのショットが一番良いか』を考えることができるのです。

  • 相手の体勢が崩れているからこのショットにしよう
  • 自分の体勢がきついから無理に狙わないようにしよう

このように瞬時に相手・自分の体勢を見て判断するのです。

バドミントンでミスを0にするのは不可能!ミスを一本でも減らすことを意識

バドミントンでミスを全くしない選手はいません。

強い選手は他の人よりもミスする本数が少ないのです。

ミスを恐れないことで思い切ったプレーにもつながりますから、『ミスを減らす意識』を持ちましょう。

ミスを0にするという意識も大切ですし、強い意識がちょうど良いかもしれませんね

まずはミスする本数を減らしていくイメージで取り組んでみましょう。

コースを狙うことは『ラインを狙うこと』ではない

バドミントンの試合でコースを狙うといえば

  • ラインギリギリを狙って打つ
  • ライン上(オンライン)を狙う

ことだと考えがちです。

しかし、バドミントンで一番大切なのは『コースを狙う時にミスしないこと』です。

試合中にコースを狙う際にラインギリギリを狙ってミスしてしまうのなら

  • ラインから30センチ内側から狙っていく
  • サイドアウトを防ぐためにセンターを狙う

まずは内側→ライン際を狙うように試合の中で調整していく

最初からラインギリギリを狙う必要は全くありません。

内側から少しずつ外側(ライン際)に調整できるようにしていきましょう。

まとめ バドミントンの試合でコースを正確に打ち分けるにはポイントを押さえよう

今回のひきだし

試合中にミスなく正確にショットが打てるようになる方法

  1. 体幹力をアップ
  2. とにかく本数を打つ
  3. 使うべき時を見極める
  • 『感覚』がしっかりと身に付いていればミスを格段に減らすことにつながる
  • 『使うべき時を見極めれていない』場合にミスをすることが多い

『この場面でどのショットが一番良いか』を考えること、無理して打たないこと

  • まずはミスする本数を減らしていくイメージで取り組む
  • バドミントンで一番大切なのは『コースを狙う時にミスしないこと』

今回はどうしたら試合中にミスなくコースを狙うことができるのかについてお話ししました。

ミスは練習や考え方次第で大幅に減らすことができます。

少しずつ意識してミスなく試合で点数を取れるようにしていきましょう。

よかったらシェアしてね!

 

 




 

 

 

目次
閉じる