強い選手と試合するのが怖い!バドミントンでの強い気持ちの作り方

  • 格上の選手と試合をするのが怖い!
  • 負けると分かっていると気持ちが弱くなってしまう…

こんな風に感じていませんか?

バドミントンは対人競技であり、個人戦がほとんどですよね。

トーナメントの中で必ず強い選手と試合をする機会があります。

格上の選手に挑む前に「怖い」「負ける」とやる前から萎縮していてはもったいないです!

絶好のチャンスですから自分のベストを出し切りたいですよね。

そこで今回は強い選手と対戦する時に『気後れすることなく勝ちにいく方法』を詳しくご紹介していきます。

この記事を読んで得られるひきだし
  • 強い選手に挑む際の強いメンタルの作り方が分かる
  • 強い選手と試合をする際のポイントが分かり、収穫のあるものになる

この記事では

  • 「どうしたら気後れすることなく気持ちを強く持てるか」
  • 「試合できるチャンスを収穫のある、よりよくする方法」

について詳しく説明していきます。

目次

バドミントンで強い選手と試合する時は「勝ちたい気持ち」を全面に出す

強い選手と試合をする時に重要なのは『勝ちたい気持ちを全面に出すこと』です。

誰でも強い選手と対戦するのは怖いものです。

しかし、バドミントンはメンタルが勝敗を決めると言っても過言ではありません。

ですから、まずは技術どうこうよりも『メンタル』を強く持つことが大切です。

始まる前から萎縮してしまってはもったいないです。

また、挑む方は何も失うものがありません。

実は『背負うもの』があるかないか、でかなりメンタル的な軽さが違うので有利なのです。

自分だけに集中して試合することができるのでせっかくのチャンスをものにしていきましょう

挑む方は気楽に!失うものは何もありません

強い選手と試合することで失うものは全くありません。

ですから、強い選手と対戦する時こそ『チャレンジする気持ち』を強く持ってみましょう。

逆の立場で考えてみるとよく分かります。

強い選手からすると『格下に挑まれる』方がキツいのです。

というのは負けると『失うもの』があるからであり、プレッシャーとも戦う必要があるからです。

挑む方はもっともっと「勝ちたい!」という気持ちを全面に押し出してプレーしていきましょう。

「この人に勝ちたい!」という気持ちがあればパフォーマンスもかなり変わってくるはずです。

「眼中にない」ならなおさらチャンスです

「きっと相手は私のことなんて眼中にもないんだろうな」と思っていませんか?

だったらなおさら強い選手に勝つチャンスです。

というのは『相手が油断して挑んでくる可能性があるから』です。

いくら強い選手でも「どうせ勝てる」と油断していると負けます。

その隙をついて「絶対勝ってやる!」と挑むことが大切です。

バドミントンで強い選手と試合をするチャンスを意味のあるものにする考え方

せっかくの大会で強い選手と対戦できるチャンスがきたなら『意味のあるもの』にしたいですよね。

私がおすすめする方法は『とにかく今まで練習してきたことを試す』ことです。

当たり前かもしれませんが、意外とできないのが現状です。

『強い選手だ』ということについ萎縮してしまい、いつもより自分のプレーができない時があります。

いつものプレーをさせてもらえないくらい強い可能性もありますが…

しかし、萎縮して自分のプレーが出せない時でもチャンスを意味のあるものにしたいですよね。

なにか一つは試す!と先に決めて試合に挑もう

相手があまりにも自分とのレベルに差があると萎縮してしまいますよね。

萎縮してしまうと柔軟に考えることができなくなってしまいがちです。

ですから、試合に入る前に「これだけは絶対試す!」と決めておきます。例えば、

  • 最近スマッシュを練習しているから多めに打とう
  • 自分のフェイントが効くのか試そう
  • 自分の得意なショットは効くのか試そう

こんな風に『何か一つ』で大丈夫です。

欲張る必要はありませんが、せっかくの対戦を意味のあるものにしていきましょう。

負けても大丈夫。大切なのは次に生かせるかどうか

負けても大丈夫は間違っているかもしれませんが、勝敗より大切なのは『次に生かせるか』です。

「また負けた〜」「やっぱり強いな〜」と納得して終わっては意味がありません。

せっかく強い人と試合ができたのですからどんなに小さなことでも『次に生かす』ことを考えましょう。

  • 自分のショットはどれくらい効いていたか
  • 自分に足りないところはどこか
  • 自分と相手の違いは何か など

本当に小さなことでもいいので『手応え』や『違い』をしっかり覚えておきましょう。

試合での経験は自分がレベルアップするためにはかなり重要になってきます。

忘れないうちに試合を振り返り、メモしておくなど『少しでも生かす』ことを心掛けましょう。

まとめ バドミントンで強い選手との試合は強い気持ちで挑もう

今回のひきだし
  • 強い選手と試合をする時に重要なのは『勝ちたい気持ちを全面に出すこと』
  • 強い選手と試合することで失うものはない
  • 強い選手と対戦する時こそ『チャレンジする気持ち』を強く持つ
  • 試合に入る前に「これだけは絶対試す!」と決めておく
  • 勝敗より大切なのは『次に生かせるか』
  • どんなに小さなことでも『次に生かす』ことを考える
  • 試合での経験は自分がレベルアップするためにはかなり重要

今回は強い選手と試合をする際にどうしたら意味のあるものにできるのか、重要なことは何かをご紹介しました。

誰でも自分より強い選手と対戦する時は怖いものです。

しかし、せっかくのチャンスは必ず意味のあるものにするべきです。

今回ご紹介した方法を試ながら少しずつレベルアップしていきましょう。

よかったらシェアしてね!

 

 




 

 

 

目次
閉じる